meme(ミーム)とは...?

向いていない職場で働き続ける。これ、悪手です

おなまえ

ひな
26歳 看護師歴6年目(既婚)

 

どこからどこへの転職?

高等専門学校を卒業し、20歳で看護師になりました。新卒で働いたのは慢性期専門の病院でしたが、日々の仕事に変化がなく看護師3年目の頃急性期への転職をしました。

その後結婚を期に現在は老人ホームで働いています。

 

その転職って成功、失敗?

成功です!

 

ひなさんの転職が成功したと思える理由

ないものねだりなところはあり、辞めてから前の職場環境が良かったな。と思うことも多々ありましたが、すべては自分の経験のためと思うようにしています。

慢性期と急性期の両方を経験できたことは自分にとってとても大きなことだと思っています。結婚を機に急性期の病院を辞めましたが、正直私には急性期は向いていないこともわかりました。

挑戦してみないと急性期の現場がどのようなものかも体験できなかったので、それも含め転職をしてよかったと思っています。

 

他の人もひなさんみたいなHappyな転職をするにはどうすればよい?

転職エージェントを利用し、見学に行くことで職場の雰囲気や清潔度も実際に見ることができとても参考になりました。

実際いいなと思って就職した職場は若年層が多く友達もたくさん出来たので楽しく仕事をすることができました。

私の経験での注意点は給料面は同じでも、その地域の物価によって生活基準が変わってくるため、働く場所の地域性を事前に調べておけばよかったと後悔することもありました。

現在働いているところは、ハローワークからの就職だったからか、対応も良くすぐに就職が決まりました。

結婚し、仕事と家事の両立が不安だったためパートの提案や働き方を細かく、面接時に話したことで気にかけてくれ、とても働きやすい環境で今は働いています。

 

利用した転職エージェント

いろんな転職サイトを利用しましたが、あまり納得のいく病院がなかったことと退職時に転職サイトにお金を払ってこっちは雇ったのに。と看護部長に言われたのがとても印象に残っているため、2度目の転職はハローワークで行いました。

 

Thanks

ひなさん。
すばらしい投稿ありがとうございます。

確かに、転職エージェントを使って転職してすぐに辞めると文句を言われるというのはよく聞く話ですね。

とはいえ、別にその文句を言っている看護部長がお金を払っている訳ではないので気にせずガンガン辞めましょう!待遇を改善しない職場側に問題があります。

memeに転職体験談を投稿する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です