meme(ミーム)とは...?

ママナースが多い職場=育児に理解のある職場

おなまえ

かなこ
38歳、看護師歴15年(娘6歳)

 

どこからどこへの転職?

病院→クリニック

 

その転職って成功、失敗?

成功です。
ママナースが多いクリニックに転職したため、仕事と子育ての両立が可能になりました。

 

かなこさんの転職が成功したと思える理由

病院で働いていた時に、妊娠、出産をしました。

福利厚生がしっかりしていたので、子供が産まれてからでもそのまま上手く働けると自信満々でした。

しかしいざ保育園に預けて仕事をしてみると、子供がすぐに熱を出したりノロに感染したりと、職場を休まなければならなくなりました。

それが何回も続いたら、ほかのスタッフから師長にクレームが行き、私は呼び出されて師長から「なんとかならない?みんな迷惑をしている」と言われてしまいました。

その後、転職を決意して子育てに理解があるクリニックに転職しました。

スタッフは同じママナースが多くて、休んでもお互い様だからと言ってくれます、とても働きやすくてありがたいです。転職して本当に良かったです。

 

他の人もかなこさんみたいなHappyな転職をするにはどうすればよい?

私は転職先を探す時に、看護師転職サイト会社に登録しました。

コンサルタントとの相性や会社の情報量に違いがあるため、一社に絞らず複数の看護師転職サイト会社に登録し、転職活動をしました。

コンサルタントとのヒアリングの際には、私の1番の希望である、子育て理解がある職場に転職したいという希望を出しました。

そこで言われたのが、クリニックはどうかという提案でした。クリニックなら病院と比べて比較的にゆっくりできるし、スタッフが何人かいれば、突然休んでも大丈夫では無いかと言われました。

何件か紹介してもらい良いなと思った職場に面接をしました。そこでは、医者周りのスタッフみんなが子育てについて理解してくれます。

自分で探していたらこんなに良い職場に出会えませんでした。

 

利用した転職エージェント

私が登録したのは、はたらこ、ナースフル、カンゴルー、看護のお仕事でした。どこのコンサルタントも一生懸命に探してくれましたが、最後にお願いし決めたのは、カンゴルーでした。本当に感謝しています。

 

Thanks

かなこさん。
すばらしい投稿ありがとうございます。

かなこさんの投稿の通り、その職場が育児に協力的かどうかは、実際にそこで働くママナースの人数を見れば分かりますよね。

やっぱり、お互い様の精神で働ける職場って素晴らしいです。
仕事と育児の両立にお悩みの看護師さんは、是非ママナースの多い職場への転職を検討してみて下さいね。

memeに転職体験談を投稿する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です