meme(ミーム)とは...?

転職でHappyな家庭を取り戻したきちとさんの投稿

おなまえ

きちと
34歳、既婚、4歳、1歳になる娘がいます。以前は急性期病棟でバリバリ働いていました。結婚してからも同じ環境で働いていましたが、残業が多く日勤の業務終了が日をまたぐことも多く、早くても21時ごろに帰宅する毎日でした。

妻は理学療法士であり定時に帰宅し娘たちの育児、家事を請け負ってくれていましたが、ストレスが溜まる一方であり、家庭は崩壊していました。

子供の小さい今が大切な時間と考え、転職を希望しました。現在は隣町ではありますが、残業のない包括ケア病棟のある病院で勤務し、アフターファイブが充実しています。

 

どこからどこへの転職?

急性期病院→リハビリテーション病院

 

その転職って成功、失敗?

成功です!

 

きちとさんの転職が成功したと思える理由

以前の病院は残業が多く、残業手当だけで5万程ありましたが、転職先では基本給も上がったので現在はさほど影響はありませんでした。

子供たちと過ごす時間も増え、家事、育児に積極的に参加できることで妻との関係もだいぶ修復されました。転職先のスタッフは同年代の中堅スタッフが多く、仕事のことも、家庭のことも同じように理解が得られ、子供の体調が悪い時など気持ちよく勤務交代をしていただけます。

独身の時は残業を気にせず仕事に情熱を持てますが、家庭を持った後は、妻や子供たちを優先するほうが家庭は安泰かもしれません。

 

他の人もきちとさんみたいなHappyな転職をするにはどうすればよい?

失敗をしないためには同じ地域であれば、同僚や、看護学校などの同期に詳細な情報を得ることが早いです。

私は周りの看護師から病院の情報を得て、転職したい勤務先の職員に紹介してもらいました。転職エージェントも活用しましたが、人気のある勤務先はハローワークなどに情報を載せなくても紹介という形で希望者は多く募れます。

私が転職した際も、1週間程の期間で15人ほど募集があり面談を受けました。県外での転職を希望する場合は情報に限りがあるため転職エージェントからの情報が頼りです。

エージェントに依頼する時は、本音を伝えたほうがいいと思います。多少無茶だと思う希望は伝えるだけの価値はあります。あとは自分の能力を見極め、背丈にあった病院選びが大事だと思います。

 

利用した転職エージェント

転職ナビです。定期的に転職状況の確認の連絡があり、希望に沿う転職先の情報を教えてくれました。こちらからも退職金制度の有無など自分で聞けない欲しい情報を代行して確認してくれました。

 

Thanks

きちとさん。
すばらしい投稿ありがとうございます。

残業代って本当にありがたい存在ですが、家庭を持つと残業代で今月の旅行代を稼ごう!とはいかなくなるのが実情ですよね…笑

ご自身の意思で転職を決断し、暖かい家庭を取り戻したあなたの決断を心から尊敬します。

meme

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です