meme(ミーム)とは...?

シングルでお子さんを3人育てる看護師さんの転職成功例

おなまえ

メメ
38歳(シングルで子供3人)

 

どこからどこへの転職?

病棟→外来→グループホーム→公務→外来

 

その転職って成功、失敗?

成功です。

 

メメさんの転職が成功したと思える理由

転職先の労働条件は大切です。しかしなんといっても人間関係。

現在の職場はみんな仲がよくて仕事も協力してくれて、上司からの提案や自分からの申し出でいろんな処置や検査を経験させてもらうことができるのでスキルアップにつながりとてもよかったと思っています。

あとは、子育てに協力的なところがとても助かっています。子供の体調不良や行事などでお休みをとっても快く休ませてくれます。

直属の上司もトップの部長も子育て経験のある女性なので、その点ではとてもありがたいと思います。

 

他の人もメメさんみたいなHappyな転職をするにはどうすればよい?

労働条件は募集の用紙だけではわかりかねるところも多々あります。まずは自分が行きたいと思うところのホームページを見ること。

そして看護理念やスタッフの声などがあればそこは必ずチェックすること。あとは知人などを通してそこの評判や口コミを聞いて情報を集めることです。

そして決めてとなるのは、実際に面接に行った時に自分の生活スタイルや希望をしっかり伝え、それに合わせてもらえるかどうか、実際のところ残業はどの程度なのかをしっかり聞くこと、実際に現場の見学をさせてもらい自分の目で環境を確認することも非常に大切だと思います。

実際に働いてみないと中身がわからないこともありますが、労働条件などは事前にしっかり聞いておけばよかったと思うことが後々出てくることが多いので、事前に確認しておきたいことを決めておいて遠慮なく聞いておくのが一番良いと思います。

 

利用した転職エージェント

以前に私は新聞の募集記事を見て採用になり、同じ日に採用になったスタッフはハローワークからの採用で、待遇に若干の違いがあることを後で知ったことがありました。

そのため、ハローワークからの就職が一番良いと思っています。

 

Thanks

メメさん。
すばらしいご意見、ありがとうございます。

直属の上司が子育て経験者かどうか、って本当に大切な指標ですよね。

お子さんを育てながら働く看護師さんなら皆、子育てのしやすい職場への転職をご希望かと思います。

ただ、『子育てのしやすい職場』というのはざっくりしすぎているので、『直属の上司が子育て経験者である職場』といった明確な基準で転職先を選ぶのが良いかと思います。

それでは、皆さますばらしい転職を

meme

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です